賃貸物件の選び方!!敷金・礼金のイロハとは?

賃貸物件の選び方!!敷金・礼金のイロハとは?

賃貸物件の選び方とは?

自分好みの部屋を借りて新生活を送りたい!

そう思われる方も多いと思います。

賃貸物件を探すには、まずは不動産屋に行ったり、ネットで調べながら物件を見ますよね。

間取り図を見て決めたい気持ちもありますが、必ず下見をして現況を確認しましょう。

情報とは違う部分があるからです。

設備が間取り図にはついてるが、現況では付いていないこともあります。

特に現況図を優先するという文言がある場合には注意が必要です。

敷金の意味ってなに?

敷金とは、退去時に帰ってくるお金です。

退去時にはクリーニング費用や交換費用が掛かりますが、その費用を引いて残ったお金が返金されます。

不動産屋や賃貸会社によって違いはありますが、おおむねこの通りになります。

礼金の意味ってなに?

礼金とは、入居時に家主などに渡すお金のことです。

敷金と違う点は、敷金のように返金されることはありません。

礼金とはそもそも、終戦後に住居に不自由された方が、家を貸してくれる家主に対してお礼をするという意味で礼金ができました。

昔は賃貸物件がそもそも少なく、みんな持ち家だったためこのお礼をするという習慣があり、現在でも名残として残っている状況です。

敷金と礼金に注意して物件を探しましょう

物件により、敷金と礼金の金額は変わります。

おおよそ敷金三か月・礼金は一か月のことが多いですが、敷金はあとで差し引いた金額が返ってくるとしても、礼金は払うだけとなっています。

物件によっては敷金一か月・礼金ゼロ円の物もあるので、自分の懐と相談しつつ選ぶことで費用を抑えることができます。

バスセンター前の賃貸の利点は、なんと言っても便利なことでしょう。車をお持ちでない方は、遠出したい際など、すぐにバスに乗れるので行動の幅も広がります。