条件を決めれば見つかりやすくなる?賃貸物件をリサーチするときのセオリーは

条件を決めれば見つかりやすくなる?賃貸物件をリサーチするときのセオリーは

条件を決めて探すのがセオリー

賃貸物件と一言に言っても、本当に様々な条件の物件があります。最初からどんな物件が良いのか、ある程度めどをつけて探した方が、効率よく探すことができるでしょう。敷金礼金がどれくらいで、仲介手数料がどのくらいなのか、初期費用に関しても調べておきたいところです。また、毎月の家賃が1番重要なポイントでもあるので、目安となる希望金額を決めておくことが重要といえます。それらの希望の内容に関して、すべて担当の不動産業者に伝えておきましょう。良心的でしっかりとした不動産業者であれば、それらの条件が全て揃った物件をピックアップしてくれます。もし条件が当てはまる物件がない場合でも、その条件に近い物件を探し出してくれるので、まずは見せてもらうことが大事です。

所得と照らし合わせて選ぶこと

基本的に、家の家賃と言うのは、大体自分の所得の3分の1程度までに収めておくことが大切です。それ以上になると、なかなか生活が苦しくなる可能性があるため、リスクを理解して借りるようにしておきましょう。予算を先に決めて、その内容を担当業者に伝えておくと、業者もそれに基づいて探すことができます。最後まで担当業者とは二人三脚で調べるわけですから、すべての情報を伝えておいた方が得策です。また、資料の上だけで判断せず、実際に現場に足を運んでから決断を下すようにしましょう。必ず業者と2人で見学に向かい、おかしいところがないかどうかをチェックし、それから決めるのが基本的な流れとなります。

札幌駅から新千歳空港行きの快速で約10分、地下鉄大通駅から約20分の新札幌。周辺には大型商業施設があり利便性もよく今後予定されている施設の建設ラッシュの勢いと同様に新札幌の賃貸が活発なのも頷けます。