賃貸物件を選ぶ時これだけはチェックしておこう!失敗しないために重要なポイント

賃貸物件を選ぶ時これだけはチェックしておこう!失敗しないために重要なポイント

見た目だけに騙されるな!

賃貸物件を選ぶ時、見た目を重視していませんか?やっぱり、建物が綺麗な方が良いと思うのは当然なので、見た目に拘るのも良いでしょう。しかし、それだけを見てしまうと物件選びに失敗してしまう可能性があります。なぜかというと、リフォームしている建物は見た目が綺麗でも、中身が劣化している事があるからです。中には見た目は高級感があってまるで新築のような建物でも、築年数は30年経っているという場合もあります。そういった建物だと、窓をしっかり閉めているのに隙間風があったり、ドアを開け閉めする時に音が鳴ったりなんて事も。大切なのは見た目の良さだけに惑わされない事です。しっかり築年数を確認しておいて、建物の耐久性や設備の劣化具合などを見ておきましょう。

騒音に強い建物を選ぼう!

生活している時に、あまりに騒音が酷いと快適に暮らせませんよね。こういった騒音問題に悩まされないためにも、まず注目したいのが建物の構造です。一番注意したいのが木造ですね。木造の建物は、どうしても防音性能が低くなってしまいます。軽量鉄骨も木造とあまりかわりませんね。鉄骨コンクリートや鉄筋コンクリートなら、木造などに比べるとだいぶ防音性能が高いので、音を気にする人は鉄筋コンクリート以上の物件を選ぶと良いでしょう。
みなさんは、戸境壁という言葉をご存知ですか?これは隣の部屋と自分の部屋を仕切っている壁の事です。この戸境壁も防音には大切な要素です。防音性の高さを重視するなら、戸境壁が180mm以上の物件を選ぶと良いでしょう。

札幌市琴似の賃貸はいろいろあります。ただ、冬の寒さは厳しいのできちんとした密閉度のある物件を選ばないと部屋が寒くなり灯油代がかかります。