コストを減らして家造りをしよう!代表的な二つの方法とは?

コストを減らして家造りをしよう!代表的な二つの方法とは?

中古物件を買ってリノベーション

理想的な家を手に入れたいけれど、コストも下げないと厳しいというときには二通りの代表的な方法があります。一つはリノベーションを活用する方法であり、中古物件を買って自分なりの形に作り変えると安上がりです。注文住宅と同様にリノベーションでは間取りから全てを決められるので、適した面積と強度を持っている中古物件を探し出せれば理想的な家造りができます。中古物件は流通量が多いの立地にもこだわりやすく、新築住宅に比べると安いので広い面積のある物件を手に入れやすいのがメリットです。ただし、建物の構造によってリノベーションできる範囲には違いがあるので気をつけなければなりません。壁や柱を自由に動かせるかは構造次第なので、購入する前に住宅診断を受けるかリノベーション会社に相談して確認しておくことが必須です。

ローコスト住宅を建てる

注文住宅にこだわって理想的な家造りをしたいと考えた場合には、コストを減らすにはローコスト住宅を選ぶのが良い方法です。ローコスト住宅では規格化を行うことで住宅素材や設備のコストを削減し、パッケージ化することで作業費も減らしています。あまり仕様の自由度が高くないというデメリットはありますが、業者間比較をするとかなりのバリエーションがあるので好みの住宅を作り上げられるでしょう。土地を既に持っていると金は最も安上がりになる方法です。地価が安い地域でもローコスト住宅はメリットが大きいので検討してみると良いでしょう。

予算の都合上、2000万の家を探す場合には、不動産屋に相談したり不動産を掲載しているサイトの情報を参考にするのがいいでしょう。