賃貸へ住むには何をすればいい?引っ越しの手順をチェックしてみよう

賃貸へ住むには何をすればいい?引っ越しの手順をチェックしてみよう

契約に必要な手続きとは

賃貸物件の契約には書類などさまざまな手続きが必要です。身分証や住民票はもちろん、印鑑証明も持参しなければなりません。発行までに時間がかかることもあるので、なるべく早めに自治体で印鑑登録を済ませておくのがおすすめです。連帯保証人になってくれる方を探し、書類へ署名と捺印をお願いしておきます。

契約時に初期費用を支払う

契約時には敷金や礼金といった初期費用も支払わなければなりません。仲介手数料や鍵の交換費用など、不動産会社によって必要なものは変わってきます。余裕を持って準備できるように、事前に現金か銀行振り込みなのか確認しておくと安心です。

引っ越しの手配をする

契約で入居日を決めたら、すぐに引っ越しの手配をしておきます。複数の会社で見積りを取って、サービスや料金を比較してみるのがベストです。レンタカーなどを利用して自分でやる方もいます。

電気や水道などの手続きを行う

電気や水道、ガスなどの手続きも忘れずやっておきましょう。今住んでいる物件の退去日、引っ越し先と入居日を伝えるだけで大丈夫です。ガスは立ち合いで開栓を行うため、都合の良い時間を予約しておきましょう。別に駐車場を借りている場合は解約の手続きを行います。郵便物の転送サービスも忘れずに申し込んでおいて下さい。

手荷物を準備しておく

通帳や印鑑といった貴重品は、引っ越しの荷物とは別にしておく必要があります。契約書などの書類はファイルに入れておくと持ち運びにも便利です。手荷物用のバッグを準備して、紛失を防ぐためにまとめて入れておきましょう。

菊水の賃貸は利便性が最高で、札幌の?華街のすすきのや大通りまで1駅2駅です。通勤も菊水駅に近ければ雪の心配もいりません。電車が止まっても歩いて帰れる距離です。